大学を卒業して、ひたすら仕事に打ち込んできた。
そう言っても過言ではないと思う。
そんな俺が出会いアプリを駆使して女性と出会いを楽しむようになるとは思っても居なかった。
正直、42歳になるまで出会いアプリや出会い系なんかの不特定多数との女性と出会ってエッチするなんて全く想像していなかった。
おまけに俺、一応既婚なんだよね。
電気設計の仕事を選んでから、仕事を覚えて一人前扱いしてもらえるまで5年。
最初の5年は必死に勉強と経験の積み重ねだった。
その次の10年は目の前の仕事を遅くまで残業しながらこなす毎日だった。
そんな状況だから女性との縁は全くと言っていいほど無かった。
無論、恋人を作りたい気持ちや性欲が無かったわけじゃない。
でも、日々の生活に追われて気持ちをそっちに向けられなかった。
そんな中で今の嫁さんとは親戚のおばさんの紹介で結婚したんだけど、ほとんど見合いのようなものだった。
その嫁さんが結構ハズレ・・・と今にして思う。
多分、嫁さんのほうも口ぶりからもハズレたと思ってるんだろう。
そんな状態だからセックスなんかも疎遠になってきて、性欲はたまる一方。
そんな時に出会ったのが出会いアプリ。

出会いアプリを使って素人女性とセフレになることができると知った。
それから俺の女性に対する経験値は一気にレベルが3段階、いや5段階上がった気がする。
今までは女性に対して何を言えばよいのか思いつきもしなかったけど、出会いアプリで色々な女性と交流することでコツが掴めた。
話の流れで女性が何を望んでいるのか想像できるようになったし、楽しませるネタなんかも研究するようになったからだと思う。
多分、年齢の事さえ気にしなければリアルナンパも出来るんじゃないか?
もう20年早く習得したかったテクニックだよ。
そうしたらきっと人生も変わっていたんだろうな。

 

 

プロフィール
42歳の既婚会社員。
今まで仕事に追われてきて女性に興味は有っても踏み出せない状態で結局、見合いのような形で結婚。
しかし、結婚相手はイケメンアイドル好きで、妥協のような形で結婚したみたいだった。
妻との夜の生活がレス状態になってしまった時に、何かがキレたように出会い系に挑戦する事に。