僕の出会いアプリになってくれたのは、実はツイッターだったんです。
東京都目黒区で暮らしている僕は、恋人もいなくて寂しい毎日を送っていました。
日々仕事をするだけの人生で、つかの間ツイッターでいろいろな人とお話をするのが何よりの楽しみになっていました。
幅広い人たちをフォローして、いろいろな交流をしていく事がとても楽しくて、毎日のように活用していたのです。
まさかそれが、出会い探しに繋がってしまうとは思ってもいませんでした。

 

 フォロワーさんの中には女の子もいるし、例えネット上のことでも異性と交流できるのは男は嬉しいものがありますね。
中でもよくお話をしてくれていたのが、22歳の女子大生だったのです。
この中は、ツイートで彼氏と別れてしまったと書いていたので、慰めてあげていたのでした。
あまりにも元気がなかったために、食事でも誘いたいって言ってみたんです。
住んでいるところを聞くと、自分と同じ東京都目黒区だったので、これなら会えるじゃないかと食事だけ楽しむ約束になりました。

 

 信じられないぐらい奇麗で、ステキな女子大生が自分の目の前に現れたのです。
ちょっと待ってよって感じでした。
緊張感が半端じゃなく盛り上がっちゃって、ガチガチになってしまっている自分がいました。
あまりにも美しい女子大生と食事をする、まさかこんな展開になるなんて思ってもいませんでしたからね。
「今日誰かと話せて、本当に心がスッキリした気持ちがする」と魅力いっぱいの笑顔で言ってもらっちゃって、心臓バクバクものでした。
それから、たまに待ち合わせして食事に出かけたりカラオケに行く関係を作っていきました。
まだ女友達というレベルなんだけど、こんな美人と一緒にデートできるんだから今までにない幸福を感じてしまっている自分がいます。
できれば恋人にしたいなと思いつつ、デートを楽しんでいる最中です。

 

年齢:33歳
性別:男性
職業:家電修理