検索した出会いアプリに関するサイトに掲載された文書で「架空請求」「サクラ」「高額請求」って言葉を見たとき、出会うことに目がくらんで、世間とかでよくニュースになっている出会い系の事件について忘れていた自分に気づかされた。
そうだよね、出会い系サイトでの世間での話題と言えば、女性に出会えると言う餌に釣られて犯罪に巻き込まれてしまうってヤツ。
もし警察沙汰になっちゃうと非常にまずい。
会社や嫁さん、特に嫁さん側の親や親戚に知れたりすると、面目が立たないからね。
出会いアプリでもやっぱりそういった危険に出会う可能性は存在する。
まぁぶっちゃけ、出会いアプリも出会い系サイトも同じって思っていていいんだから。
アプリになっている分、使いやすく、面白い機能や、変わった趣向で出会えると言うだけ。
で、出会いによる犯罪的な危険なんだけど、出会い系について何も知らなかった俺は、具体的な事を想像出来ている訳でもないのに妙に過剰反応しちゃってたね。
真剣に、やっぱり出会いアプリ使うの止めようかと思ったから。
でも、やっぱり女性に出会ってみたい衝動が抑え切れなかった。
今まで遊んでこなかった反動なのかも(笑)
何も体験せずに判断するのは間違いかな。
慎重に少し体験してみて、危険を感じたら直ぐにやめたらいいかな。
と、気持ちを切り替えて挑戦してみることにしたわけ。
そのおかげで、今までの人生がもったいなかったかな?と思うぐらいに女性との楽しい体験が沢山出来るようになったんだから、判断は間違っていなかったんだと思う。
若い頃、女性が原動力になるという事は無かったんだけど、今は、結構女性が原動力になっているのかも。

確かに世間的には浮気の分類なのかも知れないけど、嫁さんと合わない、けれど、当面別れるつもりは無い、となったら、自分の精神的安定のためにも、のめり込まない女性関係というのは良い解決方法だと思うよ。